活動実績

周産期グリーフケアはちどりプロジェクトでは、これまで以下のようなグリーフケア啓発活動に取組んできました。


1.研修会, 講演

2018.1.29  兵庫県立大学地域ケア開発研究所周産期ケア研究センターの助産師向け研修会で、当事者談を聴いてケアの在り方を考える講演を新規企画・運営 (2018年度 兵庫県立大学地域ケア開発研究所研究活動報告集  Vol.4(2019.3))

2019.9.29  大阪府内医療施設で看護職を対象とした研修会(学習テーマ:周産期のグリーフケアについて考える(半日コース))を担当

2019.11.3  2019年度第1回:兵庫県立大学地域ケア開発研究所周産期ケア研究センターの助産師向け研修会で、当事者談を聴いてケアの在り方を考える講演を担当(2018年度から継続中) (2019年度 兵庫県立大学地域ケア開発研究所研究活動報告集 Vol.5(2020.3))
2019.11.9  嵯峨嵐山田中クリニック主催 あかちゃんの死を考えるセミナーにて「助産師として“あかちゃんの死”と向き合ってきて~いま想うこと、大切にしたいこと~」について講演を担当
2020.1.11  2019年度第2回:兵庫県立大学地域ケア開発研究所周産期ケア研究センター看護職向け研修会で、当事者談を聴いてケアの在り方を考える講演を担当(2018年度~)(2019年度 兵庫県立大学地域ケア開発研究所研究活動報告集 Vol.5(2020.3))

2020.1.26  NPO法人性暴力被害者支援センター・ひょうご主催 トラウマ・インフォームド・ケア公開講座「トラウマインフォームドケアってなに?」シンポジストを担当

2020.5.30  大阪ドゥーラの会 支援者を対象とするオンライン勉強会「周産期グリーフケア 助産師として大切にしたいこと」について講演を担当

2020.11.29  東京都内医療施設で看護職を対象とした研修会(学習テーマ:周産期喪失に関わる医療職者と

共に考えるグリーフケア)

2021.1.9  奈良女子大学臨床心理相談センター第1回セミナー(心理職・医療職向け)にて「周産期グリーフケア “寄り添いの支援とは” ~当事者の状況と背景から考える~」の講演を担当

2021.2.7  兵庫県立大学地域ケア開発研究所周産期ケア研究センター看護職向け研修会で、当事者談を聴いてケアの在り方を考える講演を担当(2018年度~) (2020年度 兵庫県立大学地域ケア開発研究所研究活動報告集 Vol.6(2021.3))

2021.4.10  大阪府内にて女性議員を対象とした勉強会(学習テーマ:赤ちゃんを亡くしたご家族のためのグリーフケア~ 現状から見えてくる課題 ~)を担当

2021.6.15  厚生労働省「出生前検査及び流産死産のグリーフケアに関する自治体説明会」 <第二部>流産・死産等のグリーフケア等について(周産期グリーフケアはちどりプロジェクト:アンケートから見えてくる当事者ニーズと地域におけるピアサポートの実際)について発表 ※当日プログラム

2021.8.30  兵庫県女性議員を対象とした勉強会(学習テーマ:赤ちゃんを亡くしたご家族のためのグリーフケア~ 現状から見えてくる課題 ~)を担当 ※オンライン開催


2.はちどりカフェ (専門職・支援者同士のわかちあい)

2019.5.18.  第1回専門職カフェ
2019.8.31  第2回専門職カフェ
2020.3.  第3回専門職カフェ
2020.7.11  第4回はちどりカフェ

2021.2.27  第5回はちどりカフェ(オンライン形式)

2021.5.23  第6回はちどりカフェ(オンライン形式)

2021.7.11  第 7回はちどりカフェ【自治体向説明会参加者限定】(オンライン形式)

※開催形式記載の記載がないものは対面形式


3.お話会等  関西天使ママサロンと共催し、安心して語り合える当事者のための場を保証しながら、悲しみの実態を医療者に伝えるためのグリーフケア啓発活動

2021.7.25  ワークショップ付きお話会(第一部:アーティフィシャルフラワー・ミニレッスン、第二部:お話会) 


4.学会発表等

2021.3.20~5.5 第35回日本助産学会学術集会(オンライン開催) バーチャル展示ブース出展を通じた啓発活動


5.活動助成金等

2021年度JR西日本あんしん社会財団様 活動助成:テーマ「妊娠中・産後に赤ちゃんを亡くしたご遺族に関わる医療者 向けグリーフケア啓発活動」https://www.jrw-relief-f.or.jp/results/2020/katsudo20.php


6.社会啓発活動等

【当事者アンケート(実態調査)】

2021.5.2~6.27  赤ちゃんとお別れしたお母さん・お父さんへのアンケート調査(当事者が行う支援の実態調査) ※結果集計中


7.雑誌(総説、解説)等

悲しみに寄り添うグリーフケアにおいて助産師としてできること・大切にしたいこと

臨床助産ケア 2021(ペリネイタルロスのケア特集) 13(4)  2-7 2021年7月

https://nissoken.com/jyohoshi/ak/index.html


8.メディア(新聞)掲載等

[掲載日]    [種別]       [媒体名]      [タイトル]

2021/4/11         新聞    公明新聞    流産・死産 心のケアを 支援団体と意見交わす

2021/5/24    新聞    毎日新聞  「流産や死産へのサポートを」 当事者団体、実態調査に協力呼びかけ

2021/6/18         新聞    読売新聞    死産や流産 必要な支援を教えて(経験者対象アンケート呼びかけ)

2021/6/29         HP                JR西日本あんしん社会財団:助成先活動紹介 

                                             6月15日 厚生労働省主催「出生前検査及び流産死産のグリーフケアに関する自治体説明会」

2021/7/12         TV               ABEMA-TV     ABEMA NEWS チャンネル

             「ABEMAPrime②お腹で赤ちゃん亡くす…死産と流産の苦悩」  

2021/7/14        WEB            ABEMA Times 「自責の念に駆られ、孤独に悩む死産経験者の母親たち…

             医療現場や自治体のケアが未整備という問題も

2021/7/14         新聞    公明新聞  産後健診 流産・死産経験者も対象 心身の健康保持へ国が明確化